人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋の七草

今お稽古しているのは
「秋の七草」

しんみりしっとり唄いたい
深まる秋に似合う小唄です。


秋の七草虫の音に
鳴かぬ蛍が身を焦がす

君を待つ虫鳴く音に細る

恋という字は大切な


※秋の七草は

萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、桔梗


※三味線、替手の練習をしておりますが

これがなかなかハードでございます。


秋の七草_d0124120_20505693.jpeg



# by kanajapan | 2021-10-20 20:36 | 小唄

名取式の後口

10月は私の誕生月
そして誕生日が名取式の日。
湯島天神で行われました。
生憎の雨振りの1日でしたが
栄芝家元のお力(晴れ女パワー)で
写真撮影、お式は止むという幸運^_^

ちょいと寝不足と緊張でどうなることやら
と心配でしたが無事終わりました。

会の方々や家元に甲斐甲斐しくお世話していただき
媛師匠のお力添えで、幸せな名取式でした。

さらなる精進をお誓いします!

名取式の後口_d0124120_08244292.jpeg
           雨宿り中

# by kanajapan | 2021-10-15 08:14 | 小唄

浴衣会楽し

10月初旬、延期になっていた浴衣会が開催され
無事終わりました。
コロナや仕事の都合で休まれた方々もおおいのですが
仲間内の勉強会として有意義な会でした。

師範の方々のさらなる上達に驚き
私も詩として唄い得るものも多々ありました。
媛先生ありがとうございました。

浴衣会楽し_d0124120_08112803.jpeg
         前髪が落ちてましたし
         アクリルいたあり💧

# by kanajapan | 2021-10-15 08:04 | 小唄

浴衣会の練習中

ゆかた会では

小唄、長崎ブラブラ、俄雨

糸、首尾も二人、夏の雨

を担当します。

ただ今練習中です。


昨日のお稽古では

替手の達人の大先輩に

「首尾も二人を」

合わせていただきました。

本手の私のタイミングが合わず

師匠の指導の元、何度も弾き直していただき恐縮しました。

さらに、スムーズに良き音になるよう練習しなくちゃなりませぬ。


正直、この暑さで、やる気が削がれ

バテ気味うだうだしておりましたが

ちょいと自分の中で盛り上がり

上手く唄いたい、上手く弾きたいと

願うばかりなり。


さらに練習は続く


浴衣会の練習中_d0124120_05210147.jpeg




# by kanajapan | 2021-07-29 04:57 | 小唄

首尾も二人

ゆかた会で、糸担当の小唄です。

これから練習致します。


「首尾も二人」

 

首尾も二人がよい月の  

行燈背けし影法師

言いそくれし口舌さえ

憎や花火がしゅっと消え

何処へか指して    

帰り船


江戸中期につくられた江戸小唄。


あかりを避けて歩く2

なかなか口に出せない思い

船遊びも花火も終わり

帰って行く船

それらを

じっと見送るだけの2


栄芝会の合奏曲。

合奏したことはないのですが

本手と替手の弾き合いが

最後を盛り上げて余韻を残す唄。


首尾も二人_d0124120_16442542.jpeg



# by kanajapan | 2021-07-15 16:43 | 小唄